B-3 14:15〜15:15
タイムスタンプの基礎と知財保護

概要

あらゆる文書の電子化が進むなか、知的財産の保護や社内コンプライアンスにおいて、作成日時や内容を容易に改ざんできることが問題となっています。
タイムスタンプは、CADデータやソフトウェアプログラム等の専門文書はもちろん、一般的なオフィス文書が特定の時刻に存在し、且つその時刻以降に改ざんされていないことを証明できます。
本セミナーでは、このタイムスタンプの仕組みと利用動向について実例を交えご紹介いたします。

講演者情報

株式会社アイ・オー・データ機器

×閉じる